2012年7月、楽天のグローバル戦略の1つである「英語公用語化」が完全英語化されました!

楽天のネットビジネス業界はスピードが命で、アメリカ発の最先端ネットビジネスをリアルタイムで学ぶには英語力が不可欠。

また日本人に限らず世界から優秀な人材を集めるには英語は最低条件。

もちろん社内会議、メール、議事録、会議資料他の書類はすべて英語。

そのうち社内の私語も英語化されそうな勢いです。