薬剤師として働き始めた頃というのは、本当にあれこれとミスをすることが多く、いろいろな方に叱られていました。

ですが、そのうち仕事にも慣れて、叱られることもなく、薬剤師という仕事に集中することができるようになっていきました。

薬剤師というとお客様に薬を渡し、その説明をするだけと思われがちなのですが、実際にはもっといろいろなことをお客様からヒアリングしますし、お客様からも質問されることが多いものです。

私はこういったお客様とのやりとりが好きで、中には薬とは関係のない世間話などをすることもありました。

こういった平和な毎日を過ごしていたのですが、お客様のひとりが私のことを好きになってしまい、平和な毎日が一変してしまいます。

どうやらお客様の方が「ここまで僕の話を聞いてくれるのは君だけだ!」と暴走してしまったようなのです。

基本的にお客様へのヒアリングというのは当たり前のことですし、お客様からの質問に答えるのも当然のことです。

その中で顔見知りになれば世間話もするというのは自然な流れだと思うのですが、お客様がこういったやりとりを個人的なものであると勘違いしてしまったのです。

とはいってもストーカーをされるわけでもなく、ただ来るたびに情熱的な言葉を浴びせてくるだけという何とも微妙な感じで、私も職場もどうすればいいのかわからないという状態が続きました。

職場の方はそのうち「害はないから放っておけばいい」と開き直ってしまい、私だけが抱え込むという状態になってしまいました。

私ひとりに丸投げする職場に愛想が尽き、転職を決意しました。

以前、友人の薬剤師が転職ドットコムを使って転職したという話をしていたので、私も利用することにしました。

転職ドットコムのスタッフの方には、かなり愚痴も聞いていただきました。

「こういう理由で転職したいんです」ということだけを伝えようと思っていたのですが、自分でも思っている以上にため込んでいるものがあったようで一度話し出すと本当に止まりませんでした。

それでも嫌がることなく、最後までしっかりと話を聞いてくださいましたし、その上で「信頼できる職場を探していきましょう」と声をかけていただきました。

実際に、素晴らしい職場と出会うことができ、私も安心して働けるようになりました。

転職はもちろんですが、私のメンタル面でも転職ドットコムにはかなりお世話になりました。

利用してよかったです。