上司のパワハラ、知らんふり!
社長ですら、古株社員に何も言えず、
絶望的な職場です。

人間関係を全く改善しようとしない
ブラック企業にウンザリだ!

職場の人間関係が原因で退社した
転職者の悲痛な叫びをまとめてみました。

仕事は楽しい?嘘でしょう?

仕事をしている方の中で、
「毎日本当に仕事が楽しい!幸せ!」
という方はそうそういないはず。

おそらく、ほとんどの方が
「ああ、仕事つらい、やめたい」
とネガティブな気持ちで
仕事をしているのではないでしょうか。
私はそうでした。

希望通りの職種だったけど・・

仕事自体はもともと希望していた
職種だったのですが、その職場での
人間関係が本当にひどいかった!

規模の小さな職場でしたので、
もともと人間関係も限られていましたし、
だからこそ逃げ場というものがありませんでした。

聞いてないよ!

最初に聞いていた雇用条件と違ったため、
それを上司に伝えると
「サラリーマンみたいなことを言うな!」
と訳のわからない理由で怒鳴られたのを
きっかけに、その後は何かと
晒しあげられることが
多くなりました。

これって完全にイジメでしょう?

ずっと我慢!なぜなら・・

もともと希望していた仕事だったので、
辞めずに踏ん張っていました。

仕事自体は好きだったので、
できるだけ快適に
仕事ができるようにと
自分なりにいろいろと努力をしてみたのですが、
人間関係というのは自分ひとりで
働きかけるのには限界があります。

努力が報われることは一切ありませんでした。

希望していた仕事だから・・の限界

好きだから、ずっとしがみついていたのですが、
ある日、母親に
「あんた、なんてひどい顔してるんだよ」
と言われました。

鏡を見てみると、
目のつり上がった怖い顔をしていた!!

小さい頃から優しそうな顔だね!
とみんなに言われていた私が、
こんな殺気だった顔になっていたなんて・・
正直めっちゃショックでしたよ

顔が変わる仕事ってどうなの?

自分の希望していた仕事に就いているのに、
こんな怖い顔をしながら
毎日過ごしていたのか?

改めて気づかされました。

もう辞めるしかない。

自分の中で何かが弾けたのか、
私は一気に転職の方向へ動き出しました。

意外といろんな求人があった!

私は自分が希望していた仕事が
特殊なものだとばかり思っていたのですが、
いざ転職活動を始めてみると
他にも同じような求人がたくさんありました。

なんだ、こんなに選択肢があるのなら、
あんな会社、早く辞めればよかった!
と叫んでいました。笑

思い込まれると思考能力が下がるもの

それまでは、日々の人間関係の中で
自然と視野が狭くなっていたのだと思います。
思考停止状態、まるで感情がない
ロボットのような毎日だった。

幸いなことに、同じ仕事で転職することができ、
以前のような目のつり上がった表情を
することはなくなりました(と思う)。

もしあなたも悩んでいるのなら

今まさに職場の人間関係で
悩んでいるという方は
多いと思います。

社会人の悩みの大半は、
人間関係によるものです。

その職場でできる限りのことをすることは
大切ですが、
もし状況が改善しないのであれば
転職もひとつの解決策になります。

ストレスが溜まってカラダを壊す前に

また、自分の心が壊れてしまう前に
転職をすることは
本当に大切なことだと思います。

『もう嫌だ!絶対辞める!
嫌な上司の顔色を見て、
仕事するのはもうウンザリ!』

今の会社に不満があり、
人間関係に悩んでいる社会人の方は、
我慢せずに、一つの選択肢として「転職」
というものを考えておくといいと思います。

ボーナスをきちんともらって辞めましょう。、
夏、冬が転職チャンスです!