大学を卒業後、内定がもらえた、

そこそこ大きな企業で働いていました。


ちょっと名の知れた企業だったので、

内定をもらった時には親や親戚から褒められたものです。

最初は私も前向きな気持ちで働いていたのですが、

やはり理想と現実というのは大きく異なりました。

入社前と後では全く違う

説明会や面接ではとてもいい雰囲気で、

働きやすそうだと思っていたのですが、

実際に働き始めるとそのイメージとは真逆の職場でした。


雰囲気は本当に最悪で、私の同期も、すぐに体調を崩してしまったほどです。

最悪な上司のパワハラが酷すぎ!

私はたまたま運悪く、一番意地の悪い上司の部署に配属されたので、

理不尽なことで毎日怒られていました。


わからないことがあるから質問しているのに

「自分で考えろ」

自分で考えるようにしたら

「なぜ質問に来ない」と言われる。

「これは新手のイジメか?」

本当にどうすればいいのかわからない状態でした。

体調を崩して転職を決めた

そんな毎日を送っていると、当然見た目にも変化が出てきます。

目に見えて、やつれてしまったのです。


親にも心配をかけてしまったので、

有名企業で辞めるのは、勿体無いとは思いつつも、

転職を決意しました。

大手企業から零細企業へ

求人情報誌などを見ながら、ネットで評判を調べて、

転職先を念入りに絞り込んでいきました。


そこそこ名の知れた企業でこのような状態だったので、

私は「次働くなら小さいところがいい」

と漠然と思っていました。

転職に成功!

そして、今度は本当に小さな企業へと転職することになったのです。

私を含めて、本当に数名しかいないような企業でした。


お給料は低かったのですが、その分仕事も楽でしたし、

最初は転職してよかったと思っていました。

まさかの出来事が・・

ですが、そのうちお給料の支払いが滞るようになります。

交通費も別途支給ということだったのですが、

気づいたら自己負担するようにという話になっていました。

もともとお給料が少ないところを持ってきて、

交通費の自己負担というのはかなりの衝撃でした。


お給料の支払いの滞りも含めて、上の方に話をすると

話にならないどころか逆切れされてしまいました。


「お前はなんでそんなに素直じゃないんだ!」と怒鳴られ、

「なんでも言うこと聞くことが素直なのか・・・」

と心底呆れたものです。


結局、いろいろな支払いが滞るようになり、

私はまた転職をすることになります。


企業の大きさにこだわってしまったために、

初めての転職で失敗しました。


自分に合うかどうかは

実際に勤めてみないとわかりません。

新卒で入社した後、1年以内で辞めたら、

根性がない人だと烙印を押されたようで、

その後、就職先を確保するのも大変だと痛感しました。


現在の職場は本当にいい環境で、もう転職する必要はなさそうです。

今のところはですが(笑)・・・