林修先生の初耳学で企業が欲しがる人材像について話していました。

林先生によると、今企業採用担当者が欲しい人材はオタクだそうです。

なぜスマートなエリートよりもオタクが好まれるのか?

それは広く浅くよりも、1つの事を徹底的に学ぶ専門性を持った

オタク気質の方が結果を出す事例が増えているから。

オタクの深く掘り下げるT型の知が高評価なのです。

現代の優秀な人物像であるオタク。

幅広い知識を持っていなくても、その都度、検索すればカバーできる現代には

専門的なこだわりを持った人が戦力になる。

言われてみると確かにそうかも。

追伸:芸人の第二の人生をサポートするのが人材派遣会社の芸人ネクスト。
おぎやはぎの元付き人をマネーフォワードに転職成功させました!
元芸人は営業向きかも!?