転職してよかった!と成功する人もいれば、後悔する人もいます。

どんな人がどのような失敗をしているのでしょうか?

一般的に転職してはいけない人の特徴と言われているのを3つにまとめてみました。

①転職理由がネガティブ
②自分が変わろうとは思っていない
③家族(特に子供)がいる人

それなりに納得する理由に見えますが、個人的には②以外は、してはいけないとまで言い切れる理由ではないと思います。

例えば転職理由。

ハッキリ言ってほとんどの人(8~9割)は後ろ向きな理由で転職を考えると私は思っています。

それを隠して「他のところでやりたいことがあるから・・」とカッコよく言う人が正直多いです。

人間関係が悪いのもネガティブと思われるようですが、辞めずに我慢して働き続けてストレスが溜まり、うつになったとしたら、どうでしょうか?

その代償と比べると、辞めて人間関係をリセットして、新しい環境になるのが正しい選択だと思います。

③に関しては、失敗すると家族を路頭に迷わせる可能性があるので、慎重に、でも必ず成功させる気持ちで活動するべきです

そして最後は②について。

会社の文句ばっかり言って、常に不満を抱えている人は新しい環境になっても、必ず同じことを繰り返します。

転職と同時に自分自身を見直して、悪い点はしっかり反省、修正する気持ちがないと結果的に失敗を繰り返します。

成功の秘訣はまず自分が変わることを覚えておいてください。