私はなぜ転職しなくてはいけないの?
その理由がイマイチわからない!

そんなあなたに
職を変えるべき3つの理由を紹介します。

転職すると、今と同じような条件で
給料アップも期待できるので、
知らないと損するかも!?です。

  • ①キャリアアップになる
  • ②条件面が良くなる(高待遇、給料アップ、通勤時間の短縮等)
  • ③複数の会社環境を経験するので、現場対応能力が高くなる

昔なら入社して定年退職まで
勤める終身雇用制度が当たり前、
転職はイメージが悪い

と言われていましたが、
今では転職に対する抵抗感は全くありません。

さらにいろんな人間関係、
組織を体験することで
コミュニケーションスキル、
人間力も確実に上がります。

今より良い条件で働けるのなら、
転職を選択肢の1つに加えるべきです。

追伸:昔から夢だった!
自分のやりたい仕事への転職以外、
基本的に現職より
給料が下がってはいけません。

転職は欧米では当たり前!

欧米では職を頻繁に変えて、
ポジションを上げていくのは当たり前。

転職はポジティブな
キャリアアップ手段の1つと
考えられています。

だから転職は当たり前、離職率が高いのです。

最近、日本でも
キャリアアップ目的の転職が増えてきました。
前向きな転職ならどんどんするべきです!

能力がないのに入社年数で
給料とポジションが自動的に上がる
日本独特の年功序列制度なんて、
今では絶対にあり得ません(笑)・・

本当の自分の実力を知るチャンス

本当はもっと高い評価をされるべきで
もっと稼げたはず!
あなたが思っている以上に
市場価値が高いことはよくあります。

だから転職すると給料が上がったり、
迎え入れるポジションが前の会社よりも
高かったりすることもありますよね?

追伸:意識高い系IT社長 瀬良明正さんが
ネタパレ卒業の時、言ってくれた名言。
『目が履歴書』