最近、英語を勉強したいという社会人が急増!

それもそのはず、取引先と英語でやり取りする機会が実際に増えているから。

TOEICスコアーを取らないと昇格すらないという企業もでてきました。


「英語は苦手なので・・
会話はちょっと・・メールで送ってくれますか?」

と部下に頼むのはもう無理!

言い訳できない状況になってきました。


2012年から楽天が社内英語公用語化をスタート。

他にもソフトバンク、ユニクロ(新卒正社員の約8割(1050人)が外国人採用)、日産、シャープも続く。

英語を話せるかどうかで年収が

200万円も変わると言われています。

もう苦手だからと言って、無視できないですよね?

スポンサーリンク